こんにちは

べべです

世間は相変わらず新型ウイルス関連の
話題で持ちきりとなっておりますが

べべ家では正直そこまでの危機感は
あまり無いのが本音でしたぁ・・

しかーし!!

昨日のこと・・

当家の故障中のフィリピンロボこと
べべ子からのメールに戦慄が走ることとなります・・

それはぁ・・

ウイルス感染の拡大に備えて
食料品や日用品の買いだめを宣言する内容・・

仕事中でありましたが
手遅れになってはいけないとべべ子に
電話すると・・

べべ「まだそんな状態じゃないから大丈夫だって!」
べ子「もう!!大変だよ!!買い物行けなくなっちゃう!!」
べべ「じゃあ仕事はどうするの?行かないの?」
べ子「行きます・・」
べべ「じゃあ帰りに買い物行けるでしょ!」
べ子「そうです・・」
べべ「じゃあ買わなくていいね!」
べ子「もう買った・・」

既に手遅れのようです・・

べべ子はある程度の備蓄品を
購入しておりました

その内容はぁ・・

・ゴミ袋
・ペットボトルの水
・カップラーメン
・ビーフジャーキー
・乾麺のそば
・冷凍のうどん
・冷凍のブロッコリー
・冷凍の餃子

しかも2個づつ!!

普段の買い物となんら変わらないラインナップと
なぜその中にビーフジャーキーが入ったのかぁ・・

べべ子以外は知る由もありません・・

何事も過敏に反応しすぎるのは
不要な混乱を招くだけです・・

こういう時こそ・・冷静に・・

まぁべべ子には無理ですがぁ・・





ここからが本題です

少し前の話・・

時期は韓国旅行の直後かその少し
前あたりのことです・・

フィリピン人には
「友人」と「ベストフレンド」の違いが
あるのはご存じでしょうか??

ようは「近しい友達」と「普通の友達」・・

友達という言葉の定義自体が少々難しいので
なんとも言えませんが

平たく言えば仲の良い友達を
特別な位置づけとする傾向がある
と言うことなのでしょう!!

当家の座敷童も原産国はフィリピン産ですので
もれなく「ベストフレンド」がおります

しかも「日本」に・・・

以前にもこのブログの中に一度だけ登場しましたが
日本の企業に技能実習生として現在勤務している彼女は
関東の某所(少し東京から離れた場所)で暮らしており

年に数回ですがべべ子と遊びに行っているようです

そんなベストフレンドからのリクエストで
東京のイルミネーションを見に行きたい!!

そんな話が持ち上がったようです・・

しかし移動手段を持たない彼女達は当然ように
公共の交通機関での移動を余儀なくされるのですがぁ・・

当然のようにこの時期は彼女達には非常に厳しい寒さ

ここからの流れは恐ろしいくらい自然に・・

べ子「べべ運転手!!OK?」

「何がOKだ!!」そう思わざる得ませんが
その後のご褒美につられてべべも致し方なく了承します・・
※この時のご褒美は・・1日放し飼い・・
 そう1日べべに自由をくれるものでした・・

「なんだそれ?」とお思いでしょうが
丸1日べべが自由に独りで行動できる日は
今となっては年に何度もある訳ではなく・・

べべにとってはある意味最高のご褒美なのでした・・





そんな訳で都内某所でべべ子と共に友人と合流し
都内各所で行われているイルミネーションを見に行くことに・・

まず初めに向かったのは前にべべ子と行った
渋谷の「青の洞窟」・・

原宿の大都会をオンボロベンツで通り抜け
最寄の駐車場に車を止め向かった先に広がる
真っ青な空間・・

2度目なのに無駄に興奮気味なべべ子と
べべ子の友人は足早にその場所に向かっていきます・・

正直一度見ているべべは子供を解き放つ親の
気分でその様子を後ろから眺めておりましたがぁ・・

べ子「ホイ!!写真!!」

毎度の如く運転手兼カメラマンのべべは
その様子をスマホに映すこととなります・・

※その様子がこちら↓
IMG_1716.JPG

その後も「麻布」のミッドタウンや「汐留」などに
ふらつきながら都内各所のイルミネーションを楽しんだ二人

時間も頃合いなので友人を最寄駅まで
送る事にします・・

後部座席でキャッキャキャッキャしながら
二人で楽しそうにしている様子を何となく
ミラー越しに見ていると・・

何やらスマホを見ながら二人が
興奮気味にタガログ語で話しています

べべ「どうした?何かあったか?」
べ子「すごいよこれ!!欲しい!!」

信号待ちの際にべべ子が差し出した
スマホに映しだされていた画像に
べべは度胆を抜かれることとなります・・

その画像がこちら・・

IMG_1498.PNG

そしてもう一枚

IMG_1497.PNG

なんでしょうか??この無駄極まりない光は!!





恐らくイルミネーションつながりで
スマホを見ていたので

そんな画像に辿りついたのでしょうがぁ・・

べべ「何それ?欲しいの?」
べ子「パーティーパティ―だよ!!」

全く意味の分からない回答をするべべ子でしたが
直後に最寄駅に到着し

友人との別れに寂しそうにしておりましたぁ・・

しかし!!

車に戻ってきたべべ子が驚愕の
発言をすることとなります・・

それはぁ・・

べ子「さっきのヤツ買った!!二つとも!!」
べべ「は??馬鹿じゃないの??」
べべ「何処につけるの?」
べ子「べべの家!!」

恐ろしい事にべべ子はべべ家に
この恐ろしくくだらないイルミネーションを
取りつける作戦を決行してしまったようです・・

その日から約2週間後・・

その悪魔のような物は到着することとなります・・

そして新たなある作戦が決行される
こととなります・・

その作戦とはぁ・・

つづく・・・