タイガーなんちゃら!!*(・д・`*)」











こんにちは

べべです

いよいよ来週から12月に入ります
そう!忌まわしいクリスマスやら
年末年始やら世間がやけに騒がしくなる時期です

べべは基本そういったお祭り事が
元来好きではありませんので
特に年末のこの時期憂鬱で仕方ありません・・

しかも忘年会やら新年会やら
何かと出費も多くなります

それも先日投稿したように底辺を生きる
貧乏サラリーマンには極めて厳しい問題となります

総合的に考えるとズバリ!!

12月が嫌い!!

そういう事になるのですが
真逆の小娘の存在がぁ・・

あぁ~憂鬱です・・





ここからが本題です

日本語検定試験を目前に控えた
当家のフィリピンはっちゃけ娘ことべべ子

しかし当初意欲に燃えていたものの
またもやチラつく元カノの存在?に
全ての意欲を失いヤル気スイッチが
切れてしまう話の続きです

※詳しくはこちら

スイッチが切れて半ば
自暴自棄になるべべ子

しかしそれもこれも
フィリピン人女性特有の妄想癖と
言いましょうか

まぁただ単に勝手に勘違いしてる
だけなんですがぁ・・

しかし無情にも最悪のタイミングで
こうなってしまいましたので
ここはべべが一肌脱ぐしかありません!!

べべ子のテンションを戻す一計を案じるべべ
しかしこのところ遊園地にも行きましたし
だいいちそんな時間も・・

そんな時あることに気が付きます!!

それはぁ・・

最近三十路を目前に控えたフィリピン娘は
お肌の手入れがもっぱらの課題のようで
べべ家にも無駄にスキンケアの化粧品を
やたら持ち込んでいました

そう!!べべが閃いたものそれは
どっぷり浸かるスキンケア関連で
何か珍しい物を用意すると言う事!!

しかし・・

洗顔材くらいしかスキンケア用品を知らないべべは
ここからが生みの苦しみを味わうことになります

そして悩むこと1日・・

あることをキッカケに答えを
見出すことになります

それはぁ・・

いつものようにブラック企業に出社し
仕事とべべ子のことで悩みながら
敷地内のコンビニに向かうと・・

そこにはぁ・・

パイセン!!

べべを見つけて近寄ってくるパイセン

パイ「おう!!元気ないじゃん!!」
べべ「実はぁ・・」

今起きている一連の話をするべべ

すると・・

パイ「おう!俺に任せとけ!!」
パイ「ちょっと聞いてみるから!!」

いったい誰に何を聞いてみるのか
べべには全く想像もつきませんが
こういった話はパイセンの得意分野です!!

頼るところは頼ってみることに・・





パイセンとばったり会ってから
2日後ついにその連絡は来ます

相手は当然のようにパイセン!!

パイ「おう!今日仕事終わったら〇〇駅に来いよ!」
べべ「??なんかあるんすか??」
パイ「いいから!!なっ!!じゃあな!!」

そういって電話を切るパイセン・・

正直「めんどくせーな~」と思いましたが
パイセンが何かしらの秘策をひっさげているのは
間違いなさそうですので・・

そして指定された時間に最寄り駅の
隣の駅で待ち合わせする二人

するとどうでしょう!?

パイセンの横には明らかに
フィリピンパブで働く感じの
スレンダー美女が!!

べべ「どちらさんですか?」
パイ「いいから!!きにすんな!!」
パイ「ほら!!これもってけ!!」

渡されたのは何やらハングル文字の書かれた
袋のようなもの・・

パイ「な!ちょっと用事あるから行くな!!」
パイ「じゃあ!!」

そういって美女と共に夜の街に消えていく
パイセンと美女・・

いったいあの女性との関係はぁ・・

余り詮索しないほうが良さそうです・・

それはそうと渡された袋の中身は
なんと!!今流行り?の韓国コスメ・・

しかもなんかマスク的な物!!





どう使うのか?いつ使うものなのか??

全く分からないながらも何となく
高級感漂う商品を貰ったべべは
すぐさまドンヨリ気分のべべ子に電話します

べべ「おい!面白い物貰ったからおいで!」
べ子「ふーん・・何貰った?」
べべ「いいから!お楽しみ!!」
べ子「ふーん・・わかった・・」

いまいちテンションの上がらない
べべ子でしたが程なくべべ家に
登場します・・・

そしてべべが差し出した
商品を見た瞬間!!

べべ子の暴走が始まります!!

貰った物の中身とはぁ・・

果たしてべべ子のテンションは
戻るのでしょうか??

つづく・・・












この記事へのコメント

過去ログ

ラベルリスト