雨が待ち遠しいフィリピーナ(´;Д;`)」











こんにちは

べべです

うっかりまたもや
一週間程度投稿をサボってしまったべべ

今回の言い訳としてはぁ・・

特に無いんです・・(´・ω・`)」

このブログも初めて既に2年が経過しようと
しているためか・・

ごくたまにどうしても投稿したくない??

なんかニュアンスが違うかもしれませんが
何となく気分が乗らない時がありまして・・

今回はなんとなくその期間が
続いただけのようなぁ・・

何にしても特段理由もなく
ただサボっただけです・・

と言う訳でリハビリ程度に・・





ここからが本題です

このタイトルを見てピンときた方も
いらっしゃるかもしれませんが

そう・・

話は少し前の休日の前日まで遡ります

その日当家の居候兼最近あまりにダラダラしすぎて
お腹周りが少々気になる感じになってきたフィリピーナこと
べべ子はべべの帰宅を待たずに

べべ家で飲酒をするという暴挙の中
べべの帰宅を待ち構えておりました

そんな事とは全く知る由もないべべは
いつものように疲れた体を引きづり
自宅のドアを開けるます・・

すると・・・

べ子「びゃあ!!お帰り!!」

恐らくべべを驚かせようとしたようですが
不意を突かれたのか不完全な脅かしを披露し
少々恥ずかしい感じになったべべ子が現れます

まぁこれまでも何度かこんな感じの出迎えが
ありましたので

改めてリアクションを取ることも無く
平静を装い素通りするのですが

べ子「ほい!!明日雨かな??」
べべ「え?天気予報晴れだったよ!」
べ子「だから違うって!!」
べべ「いやぁ・・だからの使い方が違うような・・」
べ子「雨になるでしょ!!」

強硬に翌日の天気を言い当てようとするべべ子

このあたりから何かしらの
不穏な空気を感じるべべ

べべ「何?雨になんかあるの??」
べ子「天気だよ!」
べべ「まさか映画見にいきたいってこと?」
べ子「遅いね!!早く気づきなさいよ!」

アホフィリピン娘の考えそうなことぐらい
これだけ毎日いれば何となく想像もつきますがぁ・・

気になるのはこの奥歯に何かが
挟まったような物言い・・





そういえば先日べべ家で暇を持て余したべべ子が
恐らく見ても内容の60%程度しか理解できないはずの
「君の名は」を見ていたのを思い出しました

その時にそういえば何だか
グズグズ言っていたようなぁ・・

最近はもっぱら自宅でも肩身の狭くなった
愛煙家のべべは

この時も確かキッチンに追いやられて
換気扇の薄暗い光の中でこっそり
タバコを吸っており

換気扇の音で殆ど聞こえない中で遠くで何やら
ごちゃごちゃ言ってるべべ子に対し

「はいはい!!はいはい!!」

なんて感じで軽く流したようなぁ・・

べ子「ね!約束したでしょ!!明日だよ!!」
べべ「はぁ??明日?そうだっけ?」
べ子「忘れたの?ひどいね!!」

「もしかしたらこれは新手の詐欺なのでは?」

そんな思いも横切りながらも
どうやら本当に約束してしまったようですので
渋々翌日の上映映画館を探します

べべ「ね!豊洲でいいでしょ!」
べ子「ダメよ!!新宿でしょ!!新宿!!」

はて?何故新宿?

「またもや何かしら罠が待ち受けるのでは??」

そんな考えが横切る中
べべ子の指示通り新宿の上映館を探します・・

するとこれまた厄介なことに
普通のタイプの映画は上映時間が遅く

代わりにかなり高めの「4DX」なるタイプの
最新式のリアル体験型の上映がぁ・・

べべ「ねぇ?新宿じゃなきゃだめ?」
べ子「ダメよ!!本場だよ!!」

いったい何の本場なのか?

果たしてべべ子が「本場」の意味を
理解しているのか?

そんな思いの中・・

事なかれ主義のべべは断腸の思いで
お高めのチケットを予約します





しかし何でまた洋画ではなく
邦画のしかもアニメなのでしょうか??

最近も相変わらず暇さえあれば動画サービスで
映画を見ているようですが

まぁ確かに出会った頃に比べれば
日本語のレベルも少しは上がったと思いますがぁ・・

報道番組などに出てくる
割と難しめの日本語は未だに理解できない
ようですし・・

ちなみにその先日見ていた「君の名は」の
ストーリーについて敢えて質問した際は

べ子「馬鹿にしてる!!分かってるよ!!」

等と言いながら
中々べべの問いかけに回答しようとしませんでした

恐らく何となく映像と分かる言葉で
ストーリーがイメージ出来ても

細かい言い回しなどは
殆ど理解出来ていないものと
思われます・・

そんなべべ子を引き連れての
邦画鑑賞・・・

べべの心配や不安をよそに
当日ヤツはまたしてもやらかします

その内容とはぁ・・

つづく・・・












この記事へのコメント

過去ログ

ラベルリスト