先を行く女ヾ(´゚Д゚`;)ゝ











こんにちは

べべです

暑かった夏もようやく終わりを見せる
季節になってきております

東京は時折見せる暑さはあるものの
基本的には少しづつ秋に近づいているのだと
感じるようになってまいりました

そんな中!!当家のフィリピン娘の
夏休みがついに終わりを告げようとしており

昨日もこんな・・

べ子「学校行きたくないです(´;Д;`)」
べ子「家にずっといます!!」

今どき小学生だってこんな事言わない
と思いますが・・・

一応理由を聞いてみると・・

べ子「家に居れば自由に寝れる!!」
べ子「映画も見れるよ(´・ω・`)」

フィリピンに一時帰国して
生活の基盤となる収入を得ると言う行為自体が
崩壊してしまったのでしょうか??

何にせよ!!来週からは社会人として
また仕事に送り出さねばなりません!!

そんな訳で残り短い夏休みで
週末あたりに何処かに連れて行こうかと
思っております・・

恐らく・・その辺ブラブラでしょうがぁ・・





ここからが本題です

一時帰国したあと数年で三十路を迎える
フィリピン娘ことべべ子!!

まさかの元彼からのお誘いや
結婚式への参加など

ある意味重要なミッションを抱えていた
ようですがぁ・・

※詳しくはこちら

べべの浮気の心配をして
なかなか帰国の踏ん切りがつかなかった
とのカミングアウトもあり

いくつになっても女性の信頼を
得られないあたりが自らもアホである
証拠だなぁ~

なんて思っていると
べべ子が意外な事を口にしだします!!

それはぁ・・

結婚式への参加も帰国の目的の一つである事!!

そしてもう一つ大きな目的がぁ・・

まさかの「実家新築プロジェクト!!」

なんでこんなタイミングで実家の新築を
画策するのか意味が分からないべべ

しかしべべ子の説明を聞くにつれ
何となく納得してしまいました

べべ子には二人の妹と一人の弟がおります
そう!!べべ子は長女なのです!!

ちなみに二番目のおねえちゃんは最近結婚済み!!

弟は台湾旅行中に会ったあの「アホ顔のサモハンキンポー!」

そして一番下のお姉ちゃんは今まさに青春真っ盛りの
大学2年生!!

と言った感じです!!

弟も一応米国資本の会社に勤務するリーマンですし
べべ子も日本で教壇に立つ身・・

結婚した妹の旦那もそこそこの会社に勤務する
いわばフィリピン社会でのエリート・・

その三人が頭金を持ちより
一世一代の親孝行をしようと画策した結果

思いのほかお金が集まり・・

「家買っちゃえばいいんじゃね!?」

的なノリで実家の新築を試みてるようです!!





べべ子の父親も既に隠居して
たまにジプニーに運転手なんかしながら
お気楽生活をしているようですし

お母さんも近所の親戚の家の
サリサリストアーを手伝う程度しか
仕事はしていないようです・・

そうなると資金のすべてを兄弟3人で
分割して支払う事になるのですがぁ・・

べべ「ってか全部払えるの??結構するでしょ!」
べ子「ん?もう殆ど払ったよ!」
べべ「は?全部でいくら?」
べ子「250万位!!」
べべ「250万??ヽ(゚Д゚;)ノ!!」
べべ「そんなんで家建つの?」
べ子「そうよ!!あたりまえ!!」

いつもながら軽くべべをディスりながら
説明するべべ子

どうやらフィリピンでは
上物自体は200万もあれば
そこそこのものが建つようで・・

っとここまではある意味無難な
会話だったのですがぁ・・

この当たりから話が大きく
明後日の方向に向かって行きます・・

べ子「ね!?何処が良い??」
べべ「何処って何が?」
べ子「部屋の場所!!馬鹿ですね~」
べべ「部屋の場所?何だそれ?」

そしてべべ子が発した言葉に
べべは戦慄を覚えることになります!!

べ子「だから!!家建てるでしょ!」
べ子「部屋の場所決めてよ!!」
べべ「決めるって・・まさかぁ・・」
べべ「俺の部屋って意味??」
べ子「やっと分かった?馬鹿ですね~」

この子はいったい何を言ってるのでしょうか??





何故新築されたべべ子の実家に
べべの居場所が必要なのでしょうか??

しかも設計段階から何故それを
盛り込もうとするのでしょうか??

べべ「一応聞くけどさ・・オレそこに住むの?」
べ子「当たり前!!もうすぐ爺さんでしょ!」
べ子「爺さんなったらどこでも一緒でしょ!!」

要は定年を迎えたらフィリピンに移住する
計画がべべの知らないとこで進んでいたようで・・

まぁ相談されたところでまともに
相手なんてしないと思いますがぁ・・

まだ20年近くあるこのリーマン生活の先が
フィリピンでの新生活とはなかなかヘビーな
感じもしますし・・

しかしまぁ良くもまぁそんな事思いつくなぁ・・
ある意味感心してしまったべべ

こうして長い長い2時間近くに及ぶ
テレビ会談は終了してゆきます・・

いずれの案件も結果がどうなったのか??
長時間に及ぶ電話でも分からず・・

しかし!全く結論づいていないと
言う事は確かのようです!!

そしてある意味べべ子にとって
運命の日・・元彼の結婚式・・

そして実家の新築計画など
盛りだくさんなミッションをこなし
いよいよべべ子が帰国することになります・・

しかしべべには帰国と同時に
どうしてもべべ子に伝えなけばならない
ある重要事項があったのです・・

その内容とはぁ・・

つづく・・














この記事へのコメント

過去ログ

ラベルリスト